気まぐれ日記
気まぐれ日記
1/144 模型ブログへようこそ!
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIGBIRD5 SM.79 製作記①

アルジャーノンプロダクトから、BIG BIRD5 が発売になりました。
けっこう、このシリーズ好きなんです。
今回は上巻・下巻と二部に分けて発売となり、まずは上巻の「枢軸国の野望」と題され日独伊のから3機種です。
しかし、このネーミングって… どんだけ悪者扱いですかって感じです。
だって、これから発売の下巻(連合国)は「連合国の鉄槌」ですよ。
まぁ、そんな扱いでも仕方ないかも知れませんが、日本人としては微妙な気持ちです。
PA130047.jpg

このSM.79 ですが、正直あまり知りませんでした。
見たことあるな~程度です。
3発エンジンなんて珍しいですよね。
この独特な形状がすっかり気に入りました。
PA130048.jpg

イタリアの機体なんですが、イタリアが降伏後ドイツ空軍も輸送機として使用していたようです。
PA130044.jpg

このままだと、ちょっとオモチャっぽい塗装なのでリペイントしちゃいます。
最近すっかり WWⅡ独軍シリーズにハマっているので、当然ドイツ空軍仕様でいきます!
PA130046.jpg

1/144 ホルテン & ケッテンクラート
1/144 ho229 ホルテン & ケッテンクラートPA070048.jpg

全翼機の特徴的な形状、現代のB-2ステルス爆撃機と酷似してますね。
実験したところ実際、ステルス性能が認められたそうです。
当時ステルスを狙ってデザインされたかは、不明なのだそうです。
しかし、恐るべき開発力です。

PA070047.jpg

ケッテンクラートに人を乗っけてジオラマにしたいです。

PA070046.jpg

おまけ、とは思えない完成度のケッテンクラート!

では、また!
PA080049.jpg

ホルテン製作記 
以前ポピーから発売されていた「架空戦記」シリーズのホルテンをリペイントします。
スケールは、もちろん1/144です!
P9240023.jpg

リペイントするのでバラバラにしたら、IPAに漬けます。
P9240024.jpg

まれにIPAでは塗装が落ちない食玩もあるんですが、すんなりと落ちてくれました。
P9250026.jpg

塗装をどうしようか迷ってネットで色々な画像を探してたら、めっちゃ自分好みの塗装を発見したので、まんまパクらせていただきました^^
P9250027.jpg

いかにもドイツ機っぽい迷彩ですよね?
P9260040.jpg

こちらの画像はノーマル状態の脚部です。
P9270041.jpg

ちょこっと手を加えました。
完成後は、ほぼみえなくなってしまいますがw
P9270042.jpg

そしてこちらは、おまけキットとして入っていた ケッテンクラート です。
これが、凄いんです。おまけ なんてレベルじゃ無いんです。
1/144でここまでやるか?って感じです。 ハンドルなんて可動なんですよ。
しかも、極力パーツ点数を減らす為の努力がされていて、折り曲げて組み立てる部分があるんですが、パーツの合いは完璧で、見た目も素晴らしい出来です。
こんな出来の良いシリーズ、また復活して欲しいものです。
PA070044.jpg

1/144 レオポルド 列車砲
1/144 レオポルド 列車砲
詳細は分かりませんが第二次大戦時にドイツが使用していた列車砲との事です。

P9250029.jpg
これ、塗装済み完成品なんです。
ここまで完成度が高いのには正直、驚きました!
P9250032.jpg
しかもフィギュアも6体入ってました。
P9250033.jpg


He219 ウーフー
以前F-Toysより発売された 双発機コレクション2 より He219 ウーフー です。
かなりテキトーに継ぎ目処理と墨入れ最後につや消しクリアーを吹くだけのお手軽仕上げです。

P9220020.jpg

He219 は、第二次大戦におけるドイツ最良の夜間戦闘機と評される機体なのだそうです。

P9220021.jpg

デザイン的にも、とても美しい機体だと思います。

P9220022.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。